11月29日(日) | 浅草神社

浅草神社

「こち亀」主人公である両さん(両津勘吉)の小学生時代の遊び場
お申し込みの受付は終了しました。
浅草神社

日時・場所

2020年11月29日 10:00 JST
浅草神社, 日本、〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目3−1

神社について

慶安  2年 (1649年) 第三代徳川将軍家光公より建立

昭和26年 (1951年) 国の重要文化財に指定

平成  8年 (1996年) 建物全体の彩色とうるしの劣化のため、工事費総額3億5千万円をかけて修営

実に33年を経てよみがえった色彩 の 鮮やかさには、眼を見張るものがあります。

大変歴史のある

格式高い浅草神社の特徴を2つご紹介いたします。

夫婦狛犬

狛犬は外部からの厄災を退ける役割があり、一般的に一対が参道を挟み向き合って設置されるものです。 この狛犬は江戸初期に作られ、形状が珍しく大変貴重なものであり、その寄り添って佇む様相から「良縁」「夫婦和合」「恋愛成就」のご利益があるとされています。

こち亀石碑

週刊少年ジャンプにて40年もの長きにわたり連載された国民的漫画である

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(通称:こち亀)

こちらの碑は、平成17(西暦2005)年にこち亀の単行本が累計発行部数1億3千万冊を突破したことを記念して設置されました。

なぜ浅草神社の境内にこち亀の碑が設置されているかは

それは、この浅草神社が主人公である両津勘吉の小学生時代の遊び場だったからです。

両さんは台東区浅草(正確には千束)の佃煮屋の出身で、単行本57巻に収録された「浅草物語の巻」をはじめ、さまざまなエピソードで浅草神社が登場しています。

参加費 ¥4,000

浅草神社 HP

お申し込みの受付は終了しました。

イベントをシェア